« 新橋ゴハンとケシゴム部その後 | メイン | もういいかい まあだだよ »

March 14, 2009

*楊州飯店探検隊記録

先週ひそやかに結成された「小岩の怪しいけど美味しい中華」探検隊(隊員4名)が
早速実践行動に移りました。
店構え、こちら。
yoshu.jpg

JR小岩駅から徒歩5分ほど。楊州飯店と言います。
…知らなかったら、入る勇気が出ない、というのが正直な感想。
画像じゃわかりませんが、ショーウィンドウが割れてます。
ちょっとヒビ、ではなくて、大きく割れ・崩れてて、集中線走りまくり。

だがしかし。噂に違わず、笑っちゃうくらい美味しかったです。
検索で引っ掛かった方全員が薦めてらした魚醤炒飯がこちらですが
(奧でも撮影中)
gyoshocha.jpg
あっさりしてるのに、旨いんだわ。
こんな炒飯さらりと作りたい。
あとイカ団子も絶妙の味付けで。腸詰めもよかったなー。
全品100点!とは言いませんが、あの店構えでこの味はすごすぎる。

お店はおっちゃんおばちゃんふたりで切り盛り。
探検隊隊長のT木さんによると、
前回・前々回来たときはおばちゃんがヒトリで全部やってたそうでしたが。
どっちが作っても味は同じく良いというのもいいなー。

その後、車に乗っけていただき、淡路町の近江屋洋菓子店でお茶。
こういう(楊州飯店みたいな)店、他にないかね、続けて行きたいね、
というような話をしましたが、
隊長曰く、最初から切り札というかジョーカー出しちゃった感じというか。
これ以上の札はなかなか誰も持ってないかもねえ、と。確かに。

いやしかし、楽しかったです。
私も持ち札めくって、出せるネタがないか考えてみます。>隊員各位

追記:レトロなインテリアだった近江屋洋菓子店。知りませんでしたが、ここもなかなか面白かった。素朴なケーキと、なぜかボルシチのあるドリンクバー。尋ねられて'70年代くらいのインテリアか、と答えちゃいましたが、サイトを見てみたら神田店は1966年建設だそう(創業は明治)。本郷店は1974年。今度東大行くときに寄ってみよう。

コメント

これは美味しそうな炒飯。。。小岩ならそんなに遠くないな。行ってみます!

>マツモト兄さん
炒飯美味しかったですよー。
店構えとのギャップが面白くて素敵。

こうなると、店を見かけで判断しちゃいけないなーと思うのですが、うちの近くの中華はやっぱり見た目怪しいとこ多いんだよなー。ネットで評判を見てからgoですかね。

あら、小岩までいくなら、
今度錦糸町にご一緒しましょうよ!
ピンク街のど真ん中に美味しい居酒屋があるの!ぜひ!

おー。錦糸町はとても近いですよ。
ピンク街ど真ん中の美味しい居酒屋、興味津々です。今度教えてください!

天候の悪い中、お疲れさまでした~。
近江屋洋菓子店も気に入っていただけたようで幸いです。
第二回はディナータイムに開催予定。引き続きご参加の程を。

追伸:
ピンク街ど真ん中の居酒屋@錦糸町、めっちゃ気になります!

お疲れ様でした。
ご企画ありがとうございます。
それでは錦糸町ピンク街探検隊(語弊あり)もやりましょー。

ああ、そして昨日東大行ったのに、本郷店見てくるの忘れた!!!

では松本にーさん、ypさん、kayaちゃんと
4人てことですねー了解

今月は何かと忙しいので
4月2週目以降になるです、よろしく。
あとお店の名前を勝手に“妖怪屋”
と呼んでいるので(汗)
正式な名前を調べておきますね。
韓国人のママが作るお料理と
マスターが作るお料理と
どれもおすすめです。
私が所属してるランニングチームの人たちの
たまり場です。

別途メールで日程調整しようと思いますのでよろしくデス。(メルアドわからない人にはみくしぃのメッセージで尋ねますので教えてね)

ピンク探検隊、結成早かったですねー
楽しみです。

コメントする